読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎりぎり感

今日は祝日だったけれど、夫は出勤。

先日の日曜日も出勤。来週も出勤。

私が一人で、朝起きてから夜寝るまでの一連の流れを行う日々が何日も続いている。

いわゆる休日や祝日は、行政などの子育て支援機関も空いているところが少なく、どうして過ごそうかなと思うことも多い。

今日は図書館で読み聞かせのイベントがやってると知って、行こうかなと予定していたけど、すっかり疲れ果てていて、結局行けずじまいだった。

どこにも行かず、なんにもせず。

家の中で子どもを十分に構ってあげられたわけでもなく。

ただおもちゃで遊ぶ子の横に座り、適当に撮り溜めたドラマを流し見しつつ、相手しているようなしていないような。

 

我が家は同時期に分譲された住宅地で、ご近所さんは大体小さな子のいる家庭がほとんどだけれども、同じくらいの子たちが外で楽しそうに遊んでいる声が聞こえると非常に申し訳ない気持ちになる。

 

連れてってあげられたら良かったのに、どうしても元気が出なかったんだ。

お化粧する気力もなかったんだ。

 

家で過ごす一日は決して暇なんかじゃなくて、朝は何を、昼は何を、夜は何を食べさそうだとか。

やらなきゃいけないことは手つかずで日中過ごし、夜子どもが寝てからと思うけれども、夜になったら結局また疲れて後回しで。

やろうとしたことが常に自分のペースではできなくて、遮られ続けることに時々辛くなって泣いてしまったりする。

 

誰も悪くないし、何の解決策もないから、本当にどうしたらいいのかなと考えるけども。

 

こんなぎりぎりな精神状態で子育てしてるので、それまで許せたことが許せなかったり、辛くなったり。

 

今日はだめな日。

また切り替えられるかな。。。