束の間

f:id:rukaberry:20161027004201j:image

 

毎週のように、車で横を通りながら、良さげだなーと思っていたカフェ。

意を決して行ってみました。

 

子どもが生まれてから、カフェなどに入っても、泣いたり、最近では動き回ったりするようになって、せっかく入っても周りの迷惑になってしまって、結局いそいそと退散する事が多くなってしまいました。

そんな時結構惨めな気持ちになったりするものなんですが。

今日は幸運にも車で寝てくれていて。

そのまま抱っこ紐に移しても起きなかった…!!

お店に入ると、

「ソファのお席でしたら、お子さんいても大丈夫だと思います」

と、笑顔で案内して頂きました。

3人くらい、余裕で座れそうな、温もり感のある、キャメルの、皮のソファ。

ガラス張りの窓が道路に面していて素敵。

再び抱っこ紐から子どもをおろして、ソファで寝かせられました。

 

案内してくれた店員さんが、注文を取りに来た時、

「いつも本当に大変ですね。(子どもが寝てる)少しの間、ゆっくりしていって下さいね」

と声をかけて下さって、なんというか優しさにじんわりしました。

 

ちょうど今日は、ちょっと子育てや家族のことで息詰まっていて、子に優しくできてないなって思ってたところだったのもあって、そんな一言で本当に涙が出そうなくらい嬉しかったり。

 

いつも、なんだがんだ気付かないところで常に気を張ってる状態が続いているので、束の間ながらも、心の糸を緩められた気持ちでした。

 

お会計の時にも、

「また、家に帰ったら頑張って下さいね」

と、声をかけて下さって、本当に心温まる接客を受けた気持ちに。

 

深い話など何もしなくても、たった一言で人を元気付けたりできるんだなって思った瞬間。

私もそんな風に声をかけられる人になりたいなと思った出来事でした。